一般社団法人徳島県サッカー協会オフィシャルウェブサイト
DREAM2016 TFA

MENU

規律、裁定委員会

委員長:酒井 務 

フェアプレーは、サッカー人としてまた一人の人間として最も重要なことの一つです。アンフェアな行為は慎み、懲罰を受けるようなことのないようにしましょう。 最近、特に社会人リーグや社会人トーナメント戦の試合で、アンフェアなプレーが目立ちます。チームスタッフ、選手の皆さんはご存じとは思いますが、次のような行為は厳罰となりますので、絶対に犯さないようにお願いします。サッカーはお互いに楽しむもの、相手を思いやり審判員を尊敬する態度がなければサッカーをする資格はありません。県協会では重大なルール違反を犯す選手やスタッフ、チーム全体には厳しい態度でのぞみます。県協会の登録が抹消されるかもしれません。くれぐれもご注意ください。 フェアプレーは、サッカー人としてまた一人の人間として最も重要なことの一つです。アンフェアな行為は慎み、懲罰を受けるようなことのないようにしましょう。最近、特に社会人リーグや社会人トーナメント戦の試合で、アンフェアなプレーが目立ちます。チームスタッフ、選手の皆さんはご存じとは思いますが、次のような行為は厳罰となりますので、絶対に犯さないようにお願いします。サッカーはお互いに楽しむもの、相手を思いやり審判員を尊敬する態度がなければサッカーをする資格はありません。県協会では重大なルール違反を犯す選手やスタッフ、チーム全体には厳しい態度でのぞみます。県協会の登録が抹消されるかもしれません。くれぐれもご注意ください。

平成26年4月から規律規定が変わります
@  出場停止の消化に関するルールの変更 退場による出場停止処分の扱いについて
【現行】 大会に関係なく次の公式試合で消化する
【変更後】 同一大会における次の試合で消化する 但し、出場停止が大会内で消化しきれない場合(大会の終了/敗退)は、「次の公式試合」で消化する
A  不服申立委員会の新設 徳島県FA/リーグの規律委員会が下した懲罰について、当人が不服な場合、 日本サッカー協会の不服申立委員会(新設)に直接、不服を申し立て、再審議を求める ことができるようになります
●不服申立が可能な懲罰 3試合以上の出場停止、もしくは2ヶ月以上の出場停止処分を受けた時
●不服申立の理由となり得るもの @ 事実認定の誤り または A懲罰規程の適用の誤り
●不服申立の手数料 1万円/件
●不服申立の手続き(申立期限等)
・懲罰通知受領〜3日以内(通知日含む) : 不服申立の意思を表明
・懲罰通知受領〜10日以内(通知日含む) : 「理由書」の提出と手数料の支払い
・JFAから徳島県FA等に連絡〜7日以内(通知日含む) : 徳島県FA/リーグの規律委員会は 懲罰決定に係る全ての資料をJFAに提出

2014年4月1日から施行