(一社)徳島県サッカー協会会長
逢坂 利夫
2016年6月5日社員総会・理事会の承認を経て、一般社団法人徳島県サッカー協会会長を拝命いたしました。先輩の方々が、熱意と努力で築いてこられた、徳島県サッカー協会を一歩でも前進させ、良いものにしていけるよう精一杯努力をして参りたいと考えております。 具体的施策として、競技力向上、キッズ年代からの一環指導体制のもと、JFAトレーニングセンター(トレセン)及び徳島育ち競技力向上プロジェクトの2本立てで活動しております。
トレセンではU-10からU16(女子はU-12、15、18)までの一貫指導を、「徳島育ち」ではU-11から 15までの教育機関「TFAサッカーアカデミー」を2007年に設立し、週一回の実技と語学の授業を行っています。また、U-12からU-16(女子はU-12、15、18)のカテゴリーで、国体指定選手を認定、トレセン活動と連動し年間を通して、遠征試合などを行っています。 サッカーファミリー拡大面では、裾野を広げるため、10歳以下の子どもたちにサッカーを通して、体力づくりやスポーツをすることの素晴らしさを体感してもらっています。具体的には、県内幼稚園・保育所を年間を通して巡回し、サッカーの楽しさを味わってもらい、キッズエリートスクール、サッカーフェスティバルやキッズサッカー大会を実施し、外遊びの楽しさ、さわやかさを実感してもらうなど、スポーツの魅力を発信して、保護者も含めてサッカーに対する理解と協力をお願いしております。
今後も、一般社団法人徳島県サッカー協会は、世界の素晴らしいスポーツ文化であるサッカー競技を、さらに発展させるべく努力をして参ります。サッカーを愛するファミリーの皆様方と共に歩み、情報を共有していきたいと考えております。忌憚のないご意見ご要望をおよせいただき、TFAのビジョンを 実現していきたいと思っております。県民のみなさまのご理解とご協力、ご支援をよろしくお願いいたします。